ちょっと真面目にCPを読んでみる CP6

<今日のナヤトレイさん>


bp0234.png

前回、ルシアンさんに斬られた傷が

イスピンさんの白魔法でも完全に癒えておらず

体調不良なナヤトレイさん


でも辛いと自分から言い出すことができません

bp0239.png

しゃがみ込んでしまうナヤトレイさんに気づかず

置いていってしまう、シベリンさん


bp0240.png

この後、シベリンさんがかけた台詞

シベリン「俺は用事があるんだ。あとで海の中で会おう」


CP6中、ずーっとナヤトレイさんは不調なままなので

今回は、やたらとこういう描写が多いです



親しい人間でも

自分からちゃんと話をしないと相手は分かってくれないよ

ということがテーマになっているのかと思えるくらいに

誰もナヤトレイさんを助けてくれません



そして、終盤

自身の傷を治す薬の材料を1人で集めに行くナヤトレイさんに

断罪者達が襲い掛かります


bp0348.png

絶対絶命のピンチ

ここでナヤトレイさんを救うのは誰なのでしょうか?

シベリンさんもイスピンさんも

ちょっとナヤトレイさんの様子がおかしいなあとは思っていたようですが

ここまで重症ということには気づいていません


そうなると・・・・



bp0354.png

この人ですかwww


ずっと、ナヤトレイさんを気遣う台詞1つかけなかったマキシミンさん

でも実は、唯一、ナヤトレイさんの不調に気づいていて

みんなには用事とか言っておいて、ここで助けにくる


うわwwそれって格好良すぎwwww








以上、私の妄想でした


結局、誰も助けに来てくれませんでしたwwwwww





ナヤトレイさんを救ったのは

持っていたアーティファクトの力

bp0353.png

結局、ナヤトレイさんは自分1人で薬の材料を集めて復活


ナヤトレイ「アーティファクトが・・・・私を守ってくれた」


なぜか切ないラストに思えてしまうのは、私だけでしょうか・・・・




<いつものやつ>


誕生石がらみの事件は、今回はカウルで起きます

今までと違うのは

誕生石が体内にあるソロスさんが自分の意思を持っていて

カウルに攻撃を仕掛けてくること



とうとうシャドウ&アッシュから除名されて無職となったマキシミンさんが言うには

呪術師エピシオは、守護符作りで力を使い果たして、回復には時間がかかる

族長ウルリックは、弟のベリックのことが心配でいつもの統率力を発揮できない

そして、勇者の墓へおびきよせ戦力を分断するという作戦


bp0285.png

ホントに攻めてきたww

しかし、妙に違和感のある絵ですねwww




分からないのは、その後

族長のウルリックさんに傷を負わせて

ソロスさん達は帰ってしまいます


30年前にラオ族を滅亡寸前まで追い込んだソロスさんにしては

かなり控え目な行動に思えてなりません



本気でカウルを攻める気があったのか?

逆に、そのような疑問が出てきます



それとも

エピシオさんが本気を出して

兄弟子のソロスさんを一時的に追い返したとか

そういう展開なのでしょうか?





bp0337.png

アノオカタというのは

黒の預言者ではなく、黒衣の剣士の方でしょうか?

ソロスさんがやられた後に、ちょっと登場しますし

誕生石がらみとなると、そう考えるのが無難な気がします


それか、まだ登場していない黒幕さんとかいるのでしょうかね?



余談ですが

ソロスさんを倒したときも

不調なナヤトレイさんは、しゃがみ込んでいたりと

妙なところで細かいですねw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うめうめ

Author:うめうめ
テイルズウィーバー

大切な友達と^-^w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード