ちょっと真面目にCPを読んでみる CP1 (前編)

<カウル編開始>

cp022.png

シベリンの記憶を取り戻すため

その記憶の手がかりとなる、黒衣の剣士の情報を集めようとするナヤトレイとシベリン


カウル族長ウルリック

族長の恋人エピルダ

呪術師エピシオ

この3人の依頼をこなしながら情報を集めていくわけですが


物語の序盤から、いきなり有益な情報も得られるわけもなく

大した実りのないまま、カウル編は終わってしまいます(笑)



正直、特に見所とか呼べるシーンもないですねw


得られた情報を軽くまとめると

1.カウルの家は、テントだということ

2.アノマラド南部で、黒衣の剣士を見たという情報があること




物語の大筋に関わってきそうな伏線は

cp038.png

炎以外の占いが、後々、登場するのか

楽しみですねw



私は、動物占いとか好きな割に

あんまり占いを信じない人なのですが

現実世界の占いよりも魔法が実在する世界なので

占いに対する信憑性も高いのかもしれませんね



ただ、占いの結果については

ナヤトレイ「それで終わり?」

シベリン「え~えっ?なーんだよ。つまんないなぁ~」


大不評www


cp044.png

負け惜しみのように言いますが


「もしも復習を考えておるなら(黒衣の剣士に対して)・・・・それはやめたほうがいい・・・・」

「出会うべきものは、いつかは必ず出会えるようになっておるのじゃ」

「遠からぬうちに探し物に会えるぞ。しかし、その先の未来は全然見えないわい」

こんな感じで曖昧なことしか言ってなかった気がするし

これを、わざわざ覚えておく必要があるのだろうかwww



ナヤトレイとシベリンが去った後の捨て台詞に

エピシオ「黒衣の剣士とは・・・・もしかすると、わしの知ってるあの者かのう・・・・」

とあったので

知ってはいるけど、あえて教えなかった

そのことが伏線になって、後々、意味を持ってくるということなのでしょうかね


何にしても、いきなり黒衣の剣士の正体を知っている人の登場(エピシオの勘違いでなければ)


cp046.png

いや、あるよwww

もうちょっと頑張れば、もっと情報集めれるよwww



そんな私の声が届くわけもなく

ナヤトレイとシベリンは、次はナルビクで情報を集めることにします

シベリン「手持ちの金もそろそろきついし、何か働き先を見つけないとな」

ナヤトレイ「久しぶりよね。本格的に仕事するの」


この2人は、ろく働かず、どうやって生きてきたのだろうか?

大きな謎を残したまま、ナルビク編に移ります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うめうめ

Author:うめうめ
テイルズウィーバー

大切な友達と^-^w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード