ちょっと真面目にCPを読んでみる プロローグ

まずは、ナヤトレイの回想シーンからスタート


<苗族の族長との会話シーン>


cp001.png


ここで語られるのは

1.ナヤトレイ = 守護者 であること

2.守護者は、神の武具の主を最後まで守護しなければならない尊き運命を持つこと

3.守護者は、審判者を探さなければならないこと




よく分からないのは

1.苗族とは何ですか?

2.審判者とは何ですか?



というところでしょうか


まあ、これについては後々、明かされていくのでしょう


守護者の運命である「神の武具の主を最後まで守護する」というのは

ちょっと、意味深ですよね

武具を守るのではなく、それを扱う主を守る

道具よりも人が優先されるというのは

間違ってはいないと思いますが

それは持ち主が代われば、守る対象も変わるということなのかもしれません




<ナヤトレイ VS 暗殺者達>

cp018.png

回想シーン終了

ナヤトレイの前方に謎の光が出た後

暗殺者達が現れます

これはナヤトレイの身に危険が迫っていると

光が出てきて教えてくれる(笑)ということなのでしょうか?

アーティファクトの力とかなのかな


cp007.png

今回だけのことではなく

ずっとナヤトレイは、暗殺者に狙われているようです

これはナヤトレイが守護者だから?

なのでしょうか

この暗殺者達の正体も、後々、明かされていくのでしょう




cp019.png

余談になりますが

ナヤトレイでCP始めると、この顔には慣れっこかもしれませんが

他キャラでCPやってて

初めてこの顔を見せたときは、かなり怖かったです



<シベリンとナヤトレイ>

cp008.png

ここで語られるのは

1.シベリンは、昔の記憶がないこと

2.シベリンは,若いお嬢さんよりアダルトな美人が好き。大人の魅力は次元が違って別問題らしいこと

3.シベリンは、黒衣の剣士を探していること

4.最近、シベリンとナヤトレイは仕事をしてなかったらしく一文無しなこと(笑)




ナヤトレイとシベリンが、なぜ一緒に行動しているのか?

これについては、全く語られません

シベリンが神の武具の主だから、守護者であるナヤトレイは彼を守っているのでしょうか?

これも後々、明かされるのでしょう

なんか伏線張りまくりですねw




cp015.png

カウルへ到着した、ナヤトレイとシベリン


当面は

1.シベリンの失われた記憶を取り戻すこと

2.黒衣の剣士を探すこと

3.キレイなお嬢さんを探すこと



この3つが旅の大きな目的っぽいです



はたして

シベリンの求めるアダルトな魅力を持つ女性はカウルにいるのか

次回が楽しみですねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うめうめ

Author:うめうめ
テイルズウィーバー

大切な友達と^-^w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード