スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP13

私は、CPが好きです

EP1を面白いと思っていました



最後には

なんだかんだで面白かった

泣くことはできなかったけど

全部、見てよかった


そういう感想が書きたかった







<感想>

こんなことを書いたら怒られるかもしれませんが

私は思ってしまいました



なんだこれは?wwww



私の読み方が悪かったのか

私の頭が悪いのか

よく分からない終わり方でした


塔の最上階へと主人公達がのぼっていくところで

アニメーションが流れ始めて

bp1821.png

最後はロングソードさんが、あらすじを語って終了

まるで途中で打ち切られてしまったアニメのようなラストだ


bp1825.png

いや

そんな言い訳は聞きたくなかったのですよwwww




<余談>

前回の感想で

12個の誕生石を手に入れたから

全ての誕生石がそろったと私は思っていたのですが

bp1660.png

そんな設定があるのかよwww


まあ、今となっては

誕生石が何個あろうがどうでもいいですが・・・・・



そんな感じで、感想記事はこれで終了です






そして幸せに暮らしましたとさ

スポンサーサイト

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP12

<新パーティー結成>

今回

ボリスさんの持つウィンタラーを狙って(黒衣の剣士に奪われていることをシラクさんは知らない

シラクさんとジャックさんも

とうとう砂漠へとやってくるわけですが

bp1235.png

ナヤトレイさんとシベリンさんと仲良くなって4人パーティーを編成

CP12は、この4人で行動することになります


生真面目な発言をするシラクさんが、妙に可愛くて

なかなか見ていて楽しいですw



<失われた島>

CP10でエシェルト伯爵が、失われた島がなんとかかんとか言ってましたが

どうやら黒の預言者達の目的は

その失われた島へ行くことのようです

アーティファクトを集めていたのも、島へ行くためみたいですねw


そして

アーティファクトだけで、失われた島へ行くことはできないと

最近、気づいてしまって困っているようですw

キーワードは

シャム族

誕生石




失われた島へ行くための光の道を開くためにアーティファクトと誕生石が必要で

それにはシャム族も関わりがある、みたいな感じでしょうか


bp1222.png

でも

なんかシャム族そのものに特別な力とかはなさそうですし

誕生石を所有すべきものに返すという役目があるってだけで

そこまで重要視されるものなのでしょうかね



ちなみに光の道は、どこかの塔にあるようで

黒の預言者達の先遣隊が、すでに塔を上っているようですよ(笑)




<回想シーンいっぱい>

bp1313.png

今回

やたらとシベリンさんの過去についての描写が多いです

bp1329.png

これだけ引き止められた後のシベリンさんの台詞

シベリン「どうせ人生のるかそるかだ~!」


これは根にもたれて恨まれても仕方ないと思いますよ


bp1245.png

なぜか、フルネームで呼ばれてますよw



<最後は>

冗談のような話ですが

シラクさん達は、途中でどっかに飛ばされて(笑)

bp1392.png

結局、最後はいつものメンバー

ここで、次回へ続くわけですけど

次のCP13で、EP1は終わりなのですよねw


誕生石が12個そろったとはいえ

過去を振り返ってばかりで

大筋の物語が進まないというか・・・・


感想を書き始めたときのワクワク感が消え失せて

最近、書くのがしんどくなってきた(笑)



最終回前に、このテンションで大丈夫なのでしょうか

はてさて・・・・

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP11

<公女様の受難>

bp0887.png

前回、オルランヌからお金を絞り取るとか言っていたルベリエ支部長でしたが

事件にフォンティナが介入してきたことで

ルベリエ「オルランヌには悪いが、フォンティナに逆らうのは損だ」

あっさりと、イスピンさんの捜索から手を引くことにします



フォンティナがなんなのかは

イマイチよく分かりませんw

クロエさんと何か関係があったのでしたっけ?

bp0980.png

オルランヌの人たちも登場しますが

この人たち、今後、出番あるのでしょうか?

わざわざ、出す必要あったの?www


知ってる人は知ってるでしょうけど

ガルニエさんの向かいの人は、カミルさんの弟ですw




まあ、そんなこんなで

フォンティナとかのおかげで、イスピンさんにも平穏が訪れたかと思いきや

bp0896.png


何を考えているか分からない星の旅行者に居場所をばらされたり


bp1005.png

新しいステージでも、追われるはめになるイスピンさんw

ナルビクから離れなければ、それなりに平和に過ごせたのかもですが・・・・




<新しいステージへ>

bp0928.png

今回から砂漠を舞台に物語が進むわけですけど

ワープ装置が、上手く作動しなくてランケンさんが落ち込んだり

それを励ますために、いろいろ画策したり

もうちょっと、テンポよく話が進んで欲しいなあって思いました


大事な人との、お別れの挨拶とかは

いいと思うのですけどねw


bp0954.png

この人たちが何を考えているのかも

イマイチ、よく分からないですw


今回、登場するカミラさんって人が(カミルさんではない。笑

シベリンさんの記憶を消したみたいで

過去のイスピンさんのお兄さんとボリスさんのお兄さんの出てくる回想シーンが

見られるのですけど

bp1137.png

そのときにシラクさんも、ちゃっかり登場してるのですよねw

この襲撃を仕掛けたのは、黒の預言者達みたいで

シラクさんは、CP10で黒衣の剣士さんと戦友とか言ってたから

黒の預言者側に属している人間ってことでしょうか



ちなみに、この回想シーンにはシベリンさんも登場して

bp1155.png

イスピンさんに合わせる顔がないということで

何も言わず、みんなの前から姿を消そうとします

ボリスさんの存在は、ほぼスルー



ただ

これに関しては、ちょっと引っかかるというか

今まで、やたらとシベリンさんがオルランヌの人間ではないのかって

描写がありましたし、事実は違うのではないか、と



まず、シベリンという人間が、もう1人いるということ


老剣士ケレンス・ウーは、任務中に息子を失って

その息子と似ている人間に、シベリンという名を与えて

養子として受け入れた


つまり

この回想シーンに出てきたシベリンは

ケレンス・ウーの息子

すでに亡くなったシベリンさんなのではないでしょうか



そして

ベルナール王子が記憶を失って

今のシベリンさんとして存在している

そう考えると、辻褄が合いそうなのですけどね

よく分からないところです





<今日の黒衣の剣士さん>

bp0880.png

舞台が砂漠に移っても

今までのように普通に登場してくれますw


bp0922.png

某ピッコロさんのように

分身した自分自身と戦って修行中w


他にも、カミラさんを助けたり、いろいろ暗躍してたけど、省略ww



<大筋の物語>

砂漠の遺跡を目指す審判者一行

どうして遺跡を目指してるのか、なんかよく分かりませんが


結局、アーティファクトはCP8で奪われたままなんですよね

黒衣の剣士や黒の預言者と関係ありそうだから

それで遺跡を目指しているってことでいいのかなw



bp1023.png

そして、やってきたカーディフ

偶然、出会った少年ナシルが誕生石を持っていて

それを手に入れるために、少年の手助けをすることにwww


誕生石は、今回で11個目

こう毎回のように増えていくと

手に入れても、あまり感動がないというか

12個集まったからなんなんだ、って思ってしまいそうですw



とりあえず、カリーム・ハールーンって人が悪い人で

カーディフで悪政をしているようなのですが

審判者さん達は、遺跡の方が大事らしいwww

イスピンさんの正体がバレているので

いずれ本格的にカリームさんとも戦う流れにはなるのでしょうけど

ナシルくんを助けたのも誕生石がらみだったからみたいだし

基本的には、遺跡の情報を集めるためにしか動いてませんww


最終的には

bp1120.png

ティチエルさんに別れを告げて

シベリンさんを追いかけるナヤトレイさん



自分たちのことで手一杯で

アーティファクトとか遺跡とか

もうそれどころではなくなってますね


遺跡に入る結界も、まだ突破できないし

砂漠に舞台が移っただけで

あんまり話が前に進んでない気がしました


bp0963.png

この時点で、すでにネニャフルって言葉が出ていたのはビックリですw

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP10

<あっさりと発覚>

bp0717.png

幼いナヤトレイさんとの会話


まあ

大抵の人は、予想してたのでしょうけど

ボリスさんのお兄さんが黒衣の剣士なようですw


そして、引導者でもあるらしいです

守護者ナヤトレイ以外にも、引導者は存在するとかなんとかw


以前、黒衣の剣士は全てのアーティファクトを把握していると

黒の預言者が言っていましたが

これは黒衣の剣士が引導者だから把握できたってことなのでしょうね



幼いナヤトレイさんに

イフェネン「やがておまえを迎えに・・・」

とか言ってるのは

審判者を迎えにってことなのか

それとも、実はロリコン・・・・・・?w



bp0707.png

エシェルト伯爵の企みも発覚

誕生石を集めて、その空間移動能力を使って

城郭の中に兵士を直接送り込み、内部から陥落させる

その方法で、首都ケルティカを落とし

チェチェル・ザ・アノマラドを廃位し、新しい国王を擁立する


ちょっと、スケールの大きな話になってきましたよw



<緊張感なさすぎ>

一方

前回、黒衣の剣士達(分裂して複数になった。笑)に敗れた審判者達は

ランケンさんに助けられて復活

協力してくれたク・・さんについては

本人が内緒にして欲しいらしいので

この記事には書きませんw



ランケンさんへのお礼とか

リハビリも兼ねてとか

bp0734.png

本当にそんなことしてていいんですか?www


そもそも

奪われたアーティファクトを黒衣の剣士から取り戻すことが

目的だったはずなのですが・・・・・



偶然、拾った古代のディスクをエシェルト伯爵に奪われたことと

エシェルト伯爵が誕生石を狙っているってこと

エシェルト伯爵が黒衣の剣士と一緒にいて

黒の預言者とも繋がっていることもあり

標的は、エシェルト伯爵へと移るようです



bp0753.png


変装してナルビクへ侵入


これでバレなかったのは・・・・


bp0765.png

以前、ルベリエ支部長は真面目にイスピンさんを探す気があるのか疑問

みたいに書きましたけど

どうやら、あんまり真面目に探さずに

腹黒い貴族から、お金を絞り取るというセコい計算もあるようです


ということなのでしょうか?



<道端の石ころ>

bp0801.png

黒衣の剣士の戦友らしい人

今のところ、道端の石ころ並の登場率ですw



<アクシピター始動す>

審判者達が、実りのない侵入を繰り返しているうちに

アクシピター(シャドウ&アッシュと並ぶ、もう1つのギルド)は

エシェルト伯爵の大邸宅に襲撃をかけることを決定



これは

アクシピターのシュワルター支部長が

エシェルト伯爵の件で首都に召喚されたっていうのもあるのでしょうけど

さすがに、それで攻撃を仕掛けるわけにもいかないでしょうし

エシェルト伯爵に関わった人達が姿を消しているとか言ってたので

おそらく、その人達は生物兵器の実験台にでもされていて

その事実をアクシピターがつかんだため

なんだと思います



そして集った精鋭達

bp0850.png

ただのナルビクの住民達じゃないですかwwwww



とりあえず

黒の預言者達は、モンスターと融合したエシェルト伯爵を切り捨てて撤退

黒衣の剣士も、いつものようにどこかへ行ってしまいました


bp0846.png

散り際の台詞


・・・隠された島へ行くための計画は着々と進んでいます

世の栄光に加え最も偉大な古代の偉業をこの手に収める日が近づいてきました

デルタミラクで我々は必ずや道を発見するでしょう


残された書信



それをヒントに、今度はケイレス砂漠の方へ行くっぽいです(黒衣の剣士を追いかける意味で


ややこしい言葉が、たくさん出てくるけど

アーティファクトを奪い返して、誕生石を集める

要は、そういう話なんですよね、今のところ



<余談>

bp0848.png

参謀役であるマキシミンさんが、核心をついていると言った台詞


「資格がある者には力を貸す。資格はない者はモンスターと化す」

と黒衣の剣士が言っていたのを受けてのものなのでしょうけど・・・・



黒衣の剣士がアーティファクトは奪ったのに、誕生石は奪わなかったのも

そういう理由からでしょうか?

しかし

誕生石は、もともと黒衣の剣士が持っていて

それを蝶の木に注入してたし

CP1で、ほおひげ団が誕生石を持っていたけどモンスター化してないし

エシェルト伯爵も、最終的にはモンスターと融合したけど

それまでは普通にしてたっぽいし

もともと、持ってるだけなら何も起きないのではないですか?


そんなに感心するような台詞でもないように思えるのは私だけでしょうか


ちょっと真面目にCPを読んでみる CP9

<迷走>

アーティファクトを取り戻すために

黒の預言者達の本拠地に乗り込んだ審判者達


アノマラドでもオルランヌでも見たことのない建造物

その中には・・・

bp0545.png

調べてみようってことで

アクシピターに情報を集めに行ったり

ランケンさんを龍泉卿まで探しに行ったり

こんな呑気なことしてていいのでしょうか?




bp0597.png

シャドウ&アッシュの情報網により

混乱の洞窟にて待ち伏せ

カミルさんが、その情報網をさすがと褒めるシーンがありましたが

あんたは前回、そんなのに頼らずにイスピンさんを見つけてるだろwww

それとも、ルベリエ支部長に対する皮肉だったのでしょうかww



あとは、ほおひげ団が出てきたり

ランケンさんとエシェルト伯爵の会話があったり

けっこうどうでもいいので省略


bp0611.png

この2人の会話も

よく分からないのですけど

bp0694.png

今回、黒衣の剣士が複数に分裂するので(笑)

顔見知りの黒衣の剣士と

違う黒衣の剣士がいるとか

たぶん、そういうことなのでしょう?



<テイルズウィーバー>

今回、古代のディスクから

古代人の残した記録らしきものが見えます


エデルのコアは回復不能

パターン化パルス低下

インフェイズフェノミノンの後、状況悪化

無数の隕石

我々はこの地を捨てる

エデルに変わる新世界を求め

星を旅するテイルズウィーバーはコアを見る

彼らはエデルのコアを知り、理解した

時空を越え,結界の狭間を越え・・・・・

道を明かすビアヌと共に・・・・

見つけた・・・・

新しいエデル

やがて・・・・



ランケン先生曰く

「エデル」は、文脈から「世界」を表していると仮定できる

古代人は何らかの理由で「エデルに変わる新世界」を求める必要にせまられたのだろう

「コア」は全ての生命の源を指す古代語

全ての生命体は「コア」を持ち「マナ」を生成する

「コア」が「回復不能」なんだから、並々ならぬ被害があったに違いない

「パターン化パルス」は、「コア」が「マナ」を生成する流れのこと

「インフェイズフェノミノン」は「コア」にダメージを与えた災害

「テイルズウィーバー」には、「人」か「物」の名前が入る

「テイルズウィーバー」の活躍により新世界が見つかった、だと話が丸くおさまっていい

ビアヌというのは、神鳥ビアヌのことだろう



要するに、新しい別世界を探して、それが見つかったってことですか?

bp0634.png

こんなこと言ってる人もいるけど、意味が分からないし流しておきましょうw



<ティチエル・ジュスピアン>

bp0646.png

リンさんの死を、自分の母親の死と重ね合わせて

ずっと泣いてばかりなティチエルさん


しつこいくらいに長く落ち込んでいましたが

どんなに辛くても弱音をはかないナヤトレイさんを見て

自分も頑張らないと、って思います


bp0674.png


そうなんですよね

辛いことがあって、大丈夫じゃなくても頑張っていかないとなのですよねw

けっこう好きなシーンですww



<仕方ない気もする>

最後は

bp0697.png

エシェルト伯爵と黒衣の剣士に見つかって、全滅www



とりあえず

本拠地での戦いなのに、呑気に探索し過ぎw


自業自得な気がしますよ



プロフィール

うめうめ

Author:うめうめ
テイルズウィーバー

大切な友達と^-^w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。