ちょっと真面目にCPを読んでみる EP2 CP2

ランジエと出会ったナヤトレイさんとボリスさんでしたが

どうやらボリスさんは以前に、ランジエさんと会ったことがあるようで

こいつとは1秒だって一緒にいたくないとでも言いたげに出て行き

ナヤトレイさんも、ボリスさんから話を聞こうとして

雑貨屋を出るのですが・・・・・・


mji0073.png

ボリスさんがいません


あとで明らかになるのですけど

ボリスさんは、ルシアンさんを見かけたので

ナヤトレイさんをほったらかして

ルシアンさんを追いかけて行ってしまったのです



酷い話です




mji0072.png


そんなとき

ずっと反応のなかった神の武具(アーティファクト)

引導者の目(ダウザー)が応えてくれます




mji0074.png

そうして、シベリンさんと再会

シベリンさんは、ミラさんとマキシミンさんと一緒に

ランケンさんのいる万年雪の山荘までくることになったようです


シベリンさんは、一緒にボリスさんを捜して

ミラさんとマキシミンさんとも会おうと言います



混乱しているナヤトレイさんに対して

離れたくはないけど

1人で考える時間が欲しいならそうすればいい

考えを整理しながら、ここで待っていて欲しい

その間に他の人たちを連れてくるから

どこにも行かずに待っていて欲しいと

どこまでも優しいシベリンさん


CP1でも思ったけど

やっぱりシベリンかっこいいwwwww



mji0075.png

でも、振られてしまいました(笑






mji0076.png

そして

再び現れるランジエさん




mji0078.png

戻ってきたボリスさんに対して切れるの図(笑


今回

ナヤトレイさんが

自分が泣いてて可哀想に見えるから付いてくるの?

みたいなことをボリスさんに言うのですけど

私も周囲の好意が自分に気を遣ってのものだと思えてしまえて

それに甘えるのがダメな気がして

それよりは1人で居る方がって

考えるときがありました


自分なりに1人で頑張ってみたい

そう思えるときって、あるのですよね



それでも

ボリスさんはルシアンさんと合流できなかったので心配だからという理由で

ナヤトレイさんに付いていきます


mji0080.png



mj0081.png

ランジエさんと3人で

モンスターと化したヌイグルミを撃破



ぬいぐるみからは、前回スケルトンから出てきた紙切れと似たようなものが出てきました




今回

ランジエさんと、その先生と呼ばれる人の会話があって

そのときにイヴェリド・エタの6巻というのが出てきます


イヴェリド・エタとは、エタという古代予言を適切な言語に訳した翻訳書らしく

イヴェリドさんって人が、その原書と翻訳書を差し出したことから

イヴェリド・エタって呼ばれているみたいなのですよね


ランジエさんは、その第6巻を探しているみたいなのですけど

毎回、ボスモンスターを倒したあと手に入る破れた紙切れが、エタの原書とか

そういう感じのことになるのでしょうか?



mj0082.png


ちなみに、ヌイグルミをモンスター化させたのは

ティチエルさんのお父さんみたいです




<伏線らしきもの>


・カルツ商談がオルランヌ公女の誓約書(イスピンがEP1でカーディフのカリーム・ハールーンと交わした)を手に入れたらしい

・ジナパ姫はエルディボの王城からレンムに出征して、エルベでたった1人の野蛮人に苦戦したらしい

・オルランヌ大公弟クラレット卿は、失踪した公女の死亡を既成事実化しようとしているらしい

・クラレット卿は、名分のない継承に正当化を与えるためにオルランヌの王国復権を主張しているらしい

・ヒンデミット子爵夫人はオルランヌ出身らしい

・イヴェリドさんの死後、その長男カフリンくんが、イヴェリドさんがエルトに翻訳した本を、当時のアノマラド国王に献上したらしい

・イヴェリドさんが6番目の石版を、そもそも解釈しなかったためイヴェリド・エタの6番目の文書は最初から存在しなかったという説もあるらしい

・アノマラドの王妃アリンチェ・ダ・アノマラドは、フォンティナ卿の姉らしい






mj0085.png


合間合間で

偉い人とかそうでない人が

何やら難しい会話をするのですけど

それはめんどいので割愛しますw







mj0084.png


そして

舞台はケルティカへ


なんかCPが面白いかもwwwww

スポンサーサイト

ちょっと真面目にCPを読んでみる EP2 CP1

今回も、あんまり内容がなかったです

mj0070.png

ランジエが出てきて終わりw


あとは蛇足みたいな感じでした


いろいろ伏線はあったのかもしれませんけど

EP1では、それが全く回収されなかったので

期待が薄くなってしまうのですよね






今回もナヤトレイさんとボリスさんの2人パーティーでスタート


mj0071.png



ナヤトレイさんは引導者として

ボリスさんはルシアンさんの護衛として

それぞれ過ごしてきたので

それがなくなると何をしていいのか分からなくなるようです


ナヤトレイさんに至っては

シベリンさんやティチエルさんと会う理由もないし

探したいかも分からないとか言い出します



実際のところ

ボリスさんはナヤトレイさんのことを覚えていましたが

シベリンさんやティチエルさんは覚えていない可能性もあるわけで(展開的に覚えてるとは思うけどね

そういう意味で会うのが怖いというのもあったのでしょうか



mj0060.png

そして

普通に登場するガルニエさん

まだ出番があったのですか、とか思っていると


mj0061.png

なんか戦い始めたぞwwwww



mj0071.png


はい、見ている私の頭が混乱してきましたwwww




結局は和解して

ガルニエさん達がフォンティナ家の力を借りたいってことで

ナルビクに来ているらしい令嬢さんを手分けして捜すことになります


mj0063.png

はたして、そんなことまで覚えているプレイヤーがいるのだろうか・・・・・

私は全く思い出せませんよw






最終的にエシェルト伯爵の邸宅に行ったら

ワープゲートみたいなのがあって

それに入った先の部屋を調べるとか

けっこう長い時間を使って捜索するのですが

結局、何も見つかりませんでした



そして

ガルニエさんとフレネルさんはケルティカへと向かいます

今後、ケルティカ編とかありそうなので

再登場あるのでしょうか


前回、媚びて登場させているとか書いてしまいましたが

EP2中で、イスピンさんと剣術指南役である2人が再会するとかいう展開があるのかな

期待したいけど

たぶんない気がする



mj0066.png

あとは

お使いイベントで懐かしい人が登場

この人たちも出る意味あるのだろうかと思わないでもないのですが・・・・・・


このあと

ボリスさんとナヤトレイさんを紹介して欲しいと

民衆の友から依頼が入ります


ボリスさんの持っていたウインタラーを狙っていたシラクさん達にすら

存在を忘れられている状況で

指名をされての依頼


依頼主は、自分たちのことを知っている人物かもしれない



とりあえず

やることがなくて暇だからという理由で

今までは依頼をこなしていたので

今回もそのノリでいってもよかった気もしますが

ここの依頼を受ける流れは、めずらしく丁寧に書かれてましたね


mj0062.png

ちなみにメリッサさんと、民衆の友の誰かとの会話もありましたよw




<伏線らしきもの>

・ガルニエさんとフレネルさんはアクシピターには行けない身の上らしい

・シュワルター支部長は、アクシピターを留守にしているらしい(本当にケルティカへ行ったのかな

・メリッサさんは、イルマさん(マキシミンさんの妹)の父親を捜すために民衆の友と関わりをもったらしい

・シラクさんとジャックさんもフォンティナ家の令嬢(クロエ?)を捜しているらしい

・カルツ商団(ルシアンさんの父親ドメリン)の圧力で、一時期エルティボへの船は運航停止になっていたらしい

・ミストラル海は暴風の海と呼ばれているらしい

・ミストラル海のもとの名前はクロティア海らしい






そんなこんなで

船でエルティボへ向かうのですが

そのくだりで

船が空間を移動したのではないのかとか

誕生石はないのにどうしてとか話していると

船がクジラに食べられてしまいます


mj0068.png

そして

クジラの腹の中でスケルトン達と戦います



mj0067.png

むしろ

夢であって欲しいというのが偽らざる私の本心ですwww



でも

スケルトンの大将を倒したときに

片眼鏡破れた紙切れというアイテムを手に入れて

おそらく今後、使うときがくると思うので

なかったことにはできないようです





mj0069.png

無事にエルティボに着いて船を掃除して

ランジエさんと出会ったところで今回は終了ですよ



ちょっと真面目にCPを読んでみる EP2 CP0

EP1の考察をしたのが3年くらい前なので

私自身、ほとんど覚えてないのですが

最後の方は、割と見るのが苦痛だった記憶はあります





今さらEP2なのかって話ですけど

単に暇だったのでしょうw



とりあえず

mj0055.png

可愛らしいナヤトレイさんのカットインからスタートです


mj0056.png

物語はペナインの森入口からスタート

きっと選んだキャラクターによってスタート地点は違ったのでしょうね



mj0052.png

物語中盤に登場するボリスさんの台詞ですけど

今回は、この台詞で語れてしまいますよw


なぜかNPCさん達は

みんなナヤトレイさんとボリスさんの名前と容姿を忘れていて


mj0047.png

私自身も、こんな人EP1に出てたっけ?

って、物語そのものを忘れているというねw



mj0049.png

この人のことは、なんとなく覚えていますw


mj0048.png

あとはラディックスさんの横にカナさんがいたり


mj0050.png

ガルニエさんとカミルさんの弟が無駄に出てきたり

妙なところでプレイヤーに媚びてる感じがしないでもないですよ


あと

EP1で、カナさんはラディックスさんと別れて帰っていったような気がしたのですけど

私の記憶違いでしたかね・・・・・



とりあえず

mj0057.png

特にやることがないので

やたらNPCさん達に、こき使われるナヤトレイさん



<伏線らしきもの>

・フォンティナ家の令嬢(クロエ?)がエシェルトさんの邸宅を訪れようとしているらしい

・ガルニエさんとフレネルさんは負傷して療養中らしい

・メリッサさんは、ガルニエさんとフレネルさんと幼いときからの知り合いらしい

・エシェルトさんが死んだから、アクシピターの支部長シュワルターがケルティカに呼ばれたらしい




そんなこんなで

mj0051.png

現れるはずのないゼリーキングが再び現れたってことで

それを調べにいきます


しかし

誕生石ってどうなったのでしたっけ?

それを集めて冒険してた気がしたのですが

もうなくなったみたいです


いや

ホントに思い出せませんwww




それから途中でボリスさんと再会して

ナヤトレイ × ボリス視点で物語は進んでいくのですけど


bp0030.png

この2人の絡みといえば

EP1CP5での、このシーン以外は特に記憶がないですよ

この頃のCPは面白かったような気がしますw




mj0054.png

そして、ロングソードさん登場

この人が何をしたいのか明かされる日はくるのでしょうか


この世界は人と人の関係、人と事件の関係、事件と事件の関係・・・・

これらすべての関係で細かく組み立てられた世界です

自分の行動が相手に影響を及ぼし、相手という存在自体が自分に影響を及ぼすのです

まるで、デカルコマニーのように色とりどりの絵の具は広がって他の絵の具と

混ざることになるのです・・・・・

そんな世界からあなたたちだけが、すぽっと抜けている今・・・・

どうですか?

耐えるに値しますか?



相変わらず言ってることは分かりません

ナヤトレイさんとボリスさんも

分かるように説明しろとキレていたので

本当に何を言ってるのか分からないのでしょう




その後

ゼリーキングを倒して

なぜかゼリーキングの証が1つではなくて2つ出てきたのですが

正直、どうでもいい


その理由についてとか

後々、解明されると思えないのですよね

ほんと

今までの展開から

世界がおかしくなっているから、2つ出てきました

で片付いてしまいそうなノリですw



今回、面白かったのは

クリスさんとの、このやりとり


mj0058.png

mj0059.png

これ冗談で言ってるのかと思いましたが

このあと一緒に歩いていって

画面がフェードアウトするのですよ


つまり

本当に牛乳を奢ってあげたってことですかwwww


牛乳を奢ってもらって

「ちぇっ」とか言いながら飲むのですか、クリスさんはw

そう考えると、なんか面白いw




最後に暗闇で2人が会話をして終わるのですけど

その片方がケルティカに行くらしいです

今、ケルティカに行くとかいう話が出てるのは

シュワルター支部長さんだけなので

片方はそうなのでしょうか?


そして

シャペロンという言葉が出てきたことから

片方は女性のようです

口調は男っぽいのですけどね



ほんと

夢を見ているようなCP0でしたよw

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP13

私は、CPが好きです

EP1を面白いと思っていました



最後には

なんだかんだで面白かった

泣くことはできなかったけど

全部、見てよかった


そういう感想が書きたかった







<感想>

こんなことを書いたら怒られるかもしれませんが

私は思ってしまいました



なんだこれは?wwww



私の読み方が悪かったのか

私の頭が悪いのか

よく分からない終わり方でした


塔の最上階へと主人公達がのぼっていくところで

アニメーションが流れ始めて

bp1821.png

最後はロングソードさんが、あらすじを語って終了

まるで途中で打ち切られてしまったアニメのようなラストだ


bp1825.png

いや

そんな言い訳は聞きたくなかったのですよwwww




<余談>

前回の感想で

12個の誕生石を手に入れたから

全ての誕生石がそろったと私は思っていたのですが

bp1660.png

そんな設定があるのかよwww


まあ、今となっては

誕生石が何個あろうがどうでもいいですが・・・・・



そんな感じで、感想記事はこれで終了です






そして幸せに暮らしましたとさ

ちょっと真面目にCPを読んでみる CP12

<新パーティー結成>

今回

ボリスさんの持つウィンタラーを狙って(黒衣の剣士に奪われていることをシラクさんは知らない

シラクさんとジャックさんも

とうとう砂漠へとやってくるわけですが

bp1235.png

ナヤトレイさんとシベリンさんと仲良くなって4人パーティーを編成

CP12は、この4人で行動することになります


生真面目な発言をするシラクさんが、妙に可愛くて

なかなか見ていて楽しいですw



<失われた島>

CP10でエシェルト伯爵が、失われた島がなんとかかんとか言ってましたが

どうやら黒の預言者達の目的は

その失われた島へ行くことのようです

アーティファクトを集めていたのも、島へ行くためみたいですねw


そして

アーティファクトだけで、失われた島へ行くことはできないと

最近、気づいてしまって困っているようですw

キーワードは

シャム族

誕生石




失われた島へ行くための光の道を開くためにアーティファクトと誕生石が必要で

それにはシャム族も関わりがある、みたいな感じでしょうか


bp1222.png

でも

なんかシャム族そのものに特別な力とかはなさそうですし

誕生石を所有すべきものに返すという役目があるってだけで

そこまで重要視されるものなのでしょうかね



ちなみに光の道は、どこかの塔にあるようで

黒の預言者達の先遣隊が、すでに塔を上っているようですよ(笑)




<回想シーンいっぱい>

bp1313.png

今回

やたらとシベリンさんの過去についての描写が多いです

bp1329.png

これだけ引き止められた後のシベリンさんの台詞

シベリン「どうせ人生のるかそるかだ~!」


これは根にもたれて恨まれても仕方ないと思いますよ


bp1245.png

なぜか、フルネームで呼ばれてますよw



<最後は>

冗談のような話ですが

シラクさん達は、途中でどっかに飛ばされて(笑)

bp1392.png

結局、最後はいつものメンバー

ここで、次回へ続くわけですけど

次のCP13で、EP1は終わりなのですよねw


誕生石が12個そろったとはいえ

過去を振り返ってばかりで

大筋の物語が進まないというか・・・・


感想を書き始めたときのワクワク感が消え失せて

最近、書くのがしんどくなってきた(笑)



最終回前に、このテンションで大丈夫なのでしょうか

はてさて・・・・

プロフィール

うめうめ

Author:うめうめ
テイルズウィーバー

大切な友達と^-^w

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード